エネルギーの地産地消を目指す地域新電力の中之条パワーです
中之条パワー
電話0279-25-8072
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
トップページ
電力自由化とは
エネルギーの地産地消
選べるプラン
利用開始までの流れ
WEB申込
よくある質問
お問い合わせ
個人情報保護方針
なっとく!再生可能エネルギー
中之条町公式サイト
中之条町観光協会公式サイト
〒377-0424
群馬県吾妻郡中之条町
大字中之条町1091

電話:0279-25-8072
FAX:0279-25-8092
メールアドレス

電話:0279-75-3059
FAX:0279-25-8092

エネルギーの地産地消

之条パワーは電力の地産地消により、地域活性化を推進します。
中之条町は、自然エネルギーから得られる電力を地域に供給するために、国内で初めて自治体を中心とした新電力会社を設立しました。
町役場庁舎や総合体育館、小中学校などの公共施設に電力を供給しています。また、農業用水による水力発電や木質バイオマスなどの地域資源を活用した電力の地産地消により、地域の活性化を推進していきます。

中之条町が取り込むエネルギーの地産地消
生可能なエネルギー発電所
沢渡温泉第1太陽光発電所
全景
中之条町大字上沢渡唐繰原外国有林
稼働開始 2013年10月
発電所設備 発電規模:1990kW
パネル数:9380枚
発電事業者 中之条町
沢渡温泉第2太陽光発電所
全景
中之条町大字下沢渡字上野原
稼働開始 2013年12月
発電所設備 発電規模:1990kW
パネル数:9380枚
発電事業者 中之条町
沢渡温泉第3太陽光発電所
全景
中之条町大字上沢渡字唐繰原
稼働開始 2017年6月
発電所設備 発電規模:1999kW
パネル数:8640枚
発電事業者 中之条町
美野原小水力発電所
発電設備
中之条町大字折田字成田原
稼働開始 2017年7月
最大出力 135kW
最大使用水量 0.3m3/s
有効落差 64.48m
発電事業者 中之条町
バイテック中之条太陽光発電所
全景
中之条町大字五反田字後界戸
稼働開始 2013年9月
発電所設備 発電規模:1000kW
発電事業者 株式会社バイテック
ソーラーエナジー

発電電力量は、約930万(kWh/年)を想定しています。(※平均日射量による予測値)
一般家庭に換算すると約2,200世帯の消費電力量に相当します。(※一世帯の電力消費量を 350kWh/月とした場合)


2016年度 電力供給実績と電源構成
(算定期間 2016年4月1日〜2017年3月31日)
電力供給実績
小売供給した電気量 4,443(千kWh)

電源構成
種別 電気量(千kWh) 構成比(%)
FIT電気(太陽光)※1 1,839 41.4
卸電力取引所 ※2 2,225 50.1
その他 ※3 379 8.5
4,443 100.0
電源構成グラフ

電源構成グラフ
※1 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます
※2 この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
※3 他社から調達した電気のうち、発電所が特定できない電気を「その他」としています。
2016年度 CO2排出係数の実績
(算定期間 2016年4月1日〜2017年3月31日)

販売電力量
(千kWh)
使用端二酸化炭素排出係数(kg-CO2/kWh)
実排出係数 調整後排出係数
4,443 0.317 0.523

中之条パワーの供給実績

成26年9月1日から、一般財団法人中之条電力が町内の公共施設 30ヶ所への電力供給を開始しました。
在は、株式会社中之条パワーより電力供給を行っています。

役場外観
中之条町役場
つむじ外観
ふるさと交流センターつむじ
清流の湯
四万清流の湯
教習所
中之条町自動車教習所
その他にも、六合支所、バイテック文化ホール、小中学校、保育所、体育館、野球場、医療福祉施設などに電力を供給しています。
これからの取り組み
小水力発電(平成27年度稼働) 木質バイオマス事業化(平成25年度より検討)
イメージ イメージ イメージ

このページの先頭へ

(C) 2016 株式会社 中之条パワー.